三越伊勢丹通信販売 おせち 受付期間:12月27日(水曜日)午後4時まで インターネットでお申し込みなら 約90品目のおせちが送料無料!名舗四店 Premiumおせち特集 こちらの商品は別途送料がかかります。三越伊勢丹通信販売のおせちトップへ

冷凍おせちは、一部の島部を除き全国にお届けします。
冷蔵おせちは、本州を中心とする地域にお届けします。(一部の商品は、お届け地域が限定されております)

三越伊勢丹通信販売のおせちをもっと知る おせちミュージアム

おせち食材豆知識

家族や仲間、懐かしい笑顔が集まるお正月。そして、楽しい食卓にあるのは、やっぱり‘おせち’。おせち食材豆知識では一品一品のおせち食材にちなんだ意味やおせちの盛り付け方などをご紹介いたします。

おせちといっしょに食べるお雑煮

  • おせちとともに正月に欠かせないお雑煮。
    その歴史は古く、始まりは平安時代、農耕民族の日本人にとって、餅は慶事や特別な‘ハレの日’の食べ物でした。その後、室町時代には、武家の宴会で1番はじめに酒肴として振る舞われました。この慣わしのもと、一年の始まりである元旦に食べるようになったと言われています。
    その雑煮の語源は煮雑(にま)ぜ。様々な具材と煮込むことからきています。餅の形、具材や味付けは地域によって様々。ご当地ならではのお雑煮がたくさんありますが、関東風と関西風が代表的です。

    ■関東風お雑煮
    餅の形は角餅。焼いてから、すまし仕立ての汁に入れます。基本の具は鶏肉と青菜。青菜を持ち上げて食べると、「名を上げる」という縁起かつぎです。

    ■関西風お雑煮
    餅の形は、円満を意味することから丸餅。ゆでてから、白みそ仕立ての汁に入れます。基本の具は大根(輪に通じる)、親芋(人の頭になれる)、水菜(名を成す)、花カツオ(勝つに通じる)など。縁起かつぎがいっぱいで、お祝いの席にふさわしいですね。

おせち百科

長い時を経て、日本の正月の味になったおせち。 おせち百科は、人の想いや祈り、願いを深く感じるおせちの由来や意味、またちょこっとしたマナーもご紹介いたします。

おせち百科特集へ   >

ご当地のおせち&正月料理

日本各地には、その地で食べ継がれてきたおせちや正月料理があります。地元の人の間では、ごく当たり前。でも、遠く離れた土地の人間にとっては未知の食べ物。そんなご当地ならではの新春の美味をご紹介します。

ご当地のおせち&正月料理特集へ   >

おせち百科

おせち食材豆知識

ご当地のおせち&正月料理

うれしい特典いろいろ 会員募集中。 この機会にぜひ、ご入会ください。 三越カタログショッピング倶楽部 インターネットでのご注文でもご利用いただけます。

三越伊勢丹通信販売 おせち 約90品目のおせちが送料無料