清潔かつ端正な姿で臨みたい

ヘアー・メイクの身だしなみ

厳粛な気持ちで故人をお見送りするためには、ヘアー・メイクの身だしなみにも注意が必要。華美にならない清潔な印象を心がけます。

  • Point01 ヘアー 何よりも清潔感が大切
  • Point02 メイク ナチュラルメイクで上品に
  • Point03 アクセサリー 黒い装いを引き締め、フォーマル感をプラス
  • Point04 マニキュア ナチュラルで控えめな色を
  • Point05 香水 控えめにするのが周りへの心遣い
Point01 ヘアーPoint02 メイクPoint03 アクセサリーPoint04 マニキュアPoint04 香水
 

ヘアー

 

何よりも清潔感が大切

きちんと整えられて清潔感があれば問題ありませんが、ボリュームのあるロングヘアは小さくまとめるとよいでしょう。カラーリングについては、参列者ならそれほど気にする必要はありませんが、故人との間柄によって気になる場合はスプレーで色をおさえるのも1つの方法です。

 

メイク

 

ナチュラルメイクで上品に

華やかである必要はありませんが、ノーメイクは失礼にあたります。上品なナチュラルメイクを心がけましょう。原色系の口紅は避けるなど、全体的に色は控えめに。また、いくら流行といっても、ラメやパールの強いものはふさわしくありません。

 

アクセサリー

 

黒の装いを引き締め、フォーマル感をプラス

華やかさは必要ありませんが、フォーマルな印象を作るために、ネックレスやイヤリング程度のアクセサリーは身につけても構いません。白または黒の真珠が一般的ですが、オニキス、ジェットなどの黒いものも使えます。ネックレスは、一連で首に沿う程度の短めのものを。



弔事でのアクセサリーを選ぶときのポイント

フォーマルアクセサリー カテゴリへ
 

マニキュア

 

ナチュラルで控えめな色を

マニキュアはしないほうが無難ですが、もしつける場合はベージュ系やヌードカラーなど、控えめな色味のものを選びます。つけていることがはっきり分かるような鮮やかな色はふさわしくありません。

 

香水

 

控えめにするのが周りへの心遣い

1つの空間に多くの人が集まる場では、香りは思いのほかに気になるもの。お香の香りが漂う弔事の席ではなおさらです。香水はつけるとてしもできるだけ控え、周囲の人がはっきり気づくような強い香りは避けましょう。

  • ブラックフォーマルのしきたりは地域や習慣によって異なりますので、あくまでも一般的な知識としてご参照ください。
スーツ・アンサンブル

スーツ・アンサンブル >

ジャケット・コート

ジャケット・コート >

ワンピース

ワンピース >

スカート・パンツ

スカート・パンツ >

ブラウス

ブラウス >

フォーマルバッグ・靴

フォーマルバッグ・靴 >

フォーマルアクセサリー

フォーマルアクセサリー >

フォーマル雑貨

フォーマル雑貨 >

念珠・袱紗

念珠・袱紗 >

その他

その他 >